sioyancook ~シオヤ食堂~

鎌倉、大船の料理教室です。 季節の野菜や食材をたっぷり使った おうちごはんを少人数で楽しくつくりましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鎌倉野菜!

先日取材をして頂いた鎌倉子育てガイドの入江さんからたくさんの鎌倉野菜をいただきました!
RIMG0279.jpg
すごい!!サラダ系の葉もの野菜たっぷりにキャベツ、小松菜、ほうれん草、水菜、だいこん(赤い)、春菊!

どれも新鮮でおいしそう!

鎌倉の連売所に出している農家さんが、天候が悪く余ってしまったのでという事で、譲って頂いたそうです。それにしてもおしゃれなサラダ野菜がたっぷりです!(レストランなどに卸しているので、希望に応えて多くなったとか)

グリーンカールをあさりと炒めるとおいしいよと入江さんが教えてくれたので、まずはグリーンカールとあさりの炒め物を作ってみました。
RIMG0302.jpg
<材料>
グリーンカール  5、6枚
あさり      200g
にんにく     1かけ
オリーブオイル  大さじ1
白ワイン     大さじ2
塩        少々

<作り方>
①フライパンにオリーブオイル、にんにくのみじん切り、白ワイン、砂抜きしたあさりを入れ蓋をする。
②あさりが開いたら汁を残し、あさりをを取り出す。
③汁が残ったフライパンにちぎったグリーンカールを投入し、しなっとなったらあさりを入れ、合わせてできあがり。

レタスのほろ苦さとあさりすごく合う!!白ワインが合いました。ちなみにお子様はあさりが大好きなのであさりほとんど完食。でも、私はレタスのほうが断然おいしかったので、レタス完食。取り合いにならず平和な感じで完食。


次は、春菊で炒め物。
シンプルなオリーブオイルとにんにくのソテーで仕上げにレモンの皮のすりおろしを少々。
レモンの香りが素敵な1品。なんて。
RIMG0346.jpg
<材料>
春菊 1把
にんにく 1かけ
オリーブオイル 大さじ1
塩    少々
しょうゆ 小さじ1
レモンの皮 1/2個分

<作り方>
①フライパンにオリーブオイル、にんにくを炒め、香りが出たら5㎝くらいにカットした春菊の茎の部分を投入し、少ししんなりして来たら残りの葉の部分を投入し、塩少々、仕上げにしょうゆを加えできあがり。
②皿に盛りつけレモンの皮のすりおろしとEXVオリーブオイルをまわしかけできあがり。

ほんのりレモンの香りがいい香り。新鮮な野菜だからシンプルなのがいちばんおいしい。

まだまだつづきます。


ランキングに参加していますクリックお願いいたします。

powered by レシピブログ



  1. 2011/11/25(金) 22:44:13|
  2. やさいレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

にんじんの葉のかき揚げ

引き続き揚げ物シリーズ。少し前のごはんですが。。新鮮なとれたてにんじんで葉っぱもおいしいよ!と言われたので、にんじんの葉のかき揚げ。
RIMG0671.jpg

本当に柔らかくて、えぐみも全然なくておいしかったです!春菊のもう少し優しい感じです。海老と一緒に揚げました。これも塩が合います。

<作り方>
にんじんの葉を手でちぎり取りよく洗い水気を取る。海老は一口くらいにカットしておく。
天ぷら粉を溶いてにんじんの葉、海老をいれ揚げる。

次の日、天ぷらつゆでくたっとにてごはんの上へ。これもまたおいしかったです。

ランキングに参加していますクリックお願いいたします。

powered by レシピブログ



  1. 2011/11/18(金) 09:30:46|
  2. やさいレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いかわた炒めの水菜和え

新鮮なするめいかを買いました。
刺身もいいけれど、いつもと違う食べ方をしたい、野菜も食べたいということで作りました。

RIMG0077.jpg

<材料>
するめいか   1はい
アンチョビ   2枚
にんにく    1かけ
白ワイン    大さじ1
塩       少々
オリーブオイル 大さじ2
水菜      1/2束

<作り方>
①いかはおろして皮をむき輪切りにして、足は食べやすい長さに切っておく。ワタをとっておく。
②オリーブオイルでみじん切りにしたにんにく、アンチョビを入れ香りがたって来たらいかを入れ、さらに白ワインを加えアルコールをとばしワタをほぐしながら入れ、塩で味をととのえる。
③5㎝程の長さにカットした水菜と②をあわせてできあがり。

ごはんのおかずというよりつまみでした。。
めずらしくお子様うけがよく作っているそばから「いか〜」と食べられてしまいました。

飲んべえ決定でしょうか。

ランキングに参加していますクリックお願いいたします。

powered by レシピブログ


  1. 2011/11/01(火) 09:11:02|
  2. やさいレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地味な里芋

秋から冬にかけて、今が旬の里芋。
RIMG0694.jpg

じゃがいも、さつまいもに比べて少し地味な里芋。

皮をむくとかゆくなる、ぬめっとして扱いにくいなどなどで敬遠されがちですが、
ぬめりの成分はムチンやガラクタンという成分で胃を守ったり、免疫力を高めてくれる
優れものなのです。
他にも、うれしい成分がたくさんで、腸を整える食物繊維、代謝を促すビタミンB1、B2、むくみ予防のカリウム
が多く含まれています。
また、他の芋類に比べ低カロリーときています。
女子にうれしい栄養がたっぷりな里芋です。

そんな里芋で、いつもと違ったヤサイごはんを作ってみました。
ゴルゴンゾーラ里芋クリーム
RIMG0697.jpg

やや荒めにマッシュした里芋とゴルゴンゾーラのクリームです。
そのままでもお肉などの付け合わせや、ディップで頂いても。
<材料、作り方>
①里芋150g(皮をむいた状態)を一口大にカットし水100ccと塩小さじ1/8で中、弱火で柔らかくなるま
 で煮る。
②牛乳80ccを加えて里芋を潰しながら混ぜ、水分が無くなるまで煮詰める。
③火を止めゴルゴンゾーラ15gと合わせてできあがり。
 仕上げにブラックペッパーをふっても。

唐揚げ里芋
RIMG0701.jpg
<材料、作り方>
①里芋150g(皮をむいた状態)を1㎝くらいの厚さにカットしてよく洗いぬめりをとっておく。
②水分を拭き取り市販の唐揚げ粉(目安として大さじ1くらい)をまぶして揚げる。

市販のから揚げ粉にまぶして揚げるだけです。
あつあつもいいですが、さめても美味しいのでお弁当にもいいですよ。


ランキングに参加していますクリックお願いいたします。

powered by レシピブログ

  1. 2011/10/03(月) 09:30:22|
  2. やさいレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みょうがの甘酢漬け

引き続き、益子の帰り道で買ったみょうが。

甘酢漬けを作りました。
RIMG0648.jpg
漬けたてはこんなです。
どんどんピンク色になっていきます。

<材料と作り方>
みょうが 200g
酢    200cc
砂糖   50g
塩    5g
昆布   少々

みょうがはよく洗って水を拭き取る。
酢、砂糖、塩を鍋にかけ、砂糖が溶けたら火を止める。
あら熱が取れたら刻んだ昆布と一緒にみょうがに漬ける。

甘めが好きな方はあと10gほど足しても。

そのままでも、箸休めにも、混ぜごはんにしても。

晩酌のあてにすると二晩くらいで終わりそう。。。
 
ランキングに参加していますクリックお願いいたします。

powered by レシピブログ

  1. 2011/09/15(木) 16:22:24|
  2. やさいレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴーヤのクリームチーズ和え

夏だけのヤサイ、ゴーヤ。夏だけ食べたくなるヤサイ、ゴーヤ。
しかし、レパートリーがなくなってきた。。。
冷蔵庫にクリームチーズがある、ジュレぽん酢がある。ゴーヤがある。
和えてみました。

新しい発見!!定番になりそうです。
〈材料〉
ゴーヤ 2本
クリームチーズ 60g
ジュレぽん酢 適量
ごま 適量
〈作り方〉
① ゴーヤをスライスして軽く塩もみ(分量外)をしてから、さっと湯どうしして水気を切っておく。
② クリームチーズと和えて皿に盛り、ジュレぽん酢とごまをかけて出来あがり。

本当に本当に美味しくてあっという間に完食してしまいました。
チーズも旨味成分が多いから合ったのかな。

ランキングに参加していますクリックお願いいたします。

powered by レシピブログ
  1. 2011/09/07(水) 20:05:30|
  2. やさいレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

かぐらなんばん

かぐらなんばんは新潟の野菜です。
見た目は丸くてごつごつして、神楽面に似ていることから
かぐらなんばんと名付けられたそうです。
RIMG0574_convert_20110828173650.jpg
丸くて肉厚でかわいらしい形ですが、
この子たちかなり手ごわいのです。。

このままの状態で食べるととってもとっても辛いのです!!

そして、今回はかぐらなんばん味噌という味噌を作ったのですが、
勉強不足でした。。
普通に素手でみじん切りにしてたら、なんと手がどんどんぴりぴりと
痛くなってきました。。
そんなうちにぴりぴりどころではなくなってきて10本の指が真っ赤になって
じんじん痛くなってきました。
冷やしたり、重曹つけたり。。。翌朝やっと治りました。
次回は手袋必須です。

そんなこんなで体を張ってつくったかぐらなんばん味噌。ひとしお美味しかったです。
RIMG0589_convert_20110828174904.jpg
<材料>
かぐらなんばん 150g位 
サラダオイル  大さじ2
みりん     100cc
砂糖      50g 
みそ      100g

<作り方>
①かぐらなんばんを粗みじん切りにする。
②①を炒めしんなりしたらみりん、砂糖を加えくたくたっとなるまで
 中火で炒める。
③水分が1/3くらいになったら味噌を加え弱めの中火でみそくらいの
 硬さになるまで煮詰める。

辛さは生のときよりだいぶなくなり、ちょうどいい辛さです。
甘じょっぱくて、辛くてごはんが進みます。
ごはん以外でも、揚げ茄子や豆腐、きゅうりスティックなど何でも合いますよ。

ちなみにおにぎりの後ろはこれまた新潟野菜の十全なすの漬物とみょうがです。

ランキングに参加していますクリックお願いいたします。

powered by レシピブログ
 
  1. 2011/08/28(日) 18:03:50|
  2. やさいレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きゅうりとみょうがの冷やしうどん

まだまだ暑い日が続きます。

きゅうりとみょうがでさっぱりうどん。
RIMG0585_convert_20110826153717.jpg
<材料>(2人分)
うどん  2束
きゅうり 2本
みょうが 4個
めんつゆ 200cc
ごま   適量

酢    大さじ1
塩    適量

<作り方>
① きゅうりを薄くスライスして適量の塩で塩もみしてから酢をあえておく。
② ゆでて冷やしたうどんに①、みょうがのスライス、めんつゆ、ごまをかけていただく。


さっぱりヤサイ麺です。
きゅうりに和えた酢がポイントです。

ごまはたっぷりどうぞ。
ランキングに参加していますクリックお願いいたします。

powered by レシピブログ
  1. 2011/08/26(金) 15:44:35|
  2. やさいレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とれたて野菜で なすとみょうがの煮物

実家の畑はもう何もとれないので。。
近くの農協でおばさんたちが売っている野菜を買いました。

美味しい!新鮮!安い!いいとこだらけです。
買ったのは。。
RIMG0573_convert_20110824142450.jpg
かぐらなんばん、みょうが(これだけ入って200円!)、なす、プチトマト、きゅうり。

今日はなすとみょうがを使い煮物を作りました。
RIMG0583_convert_20110824145345.jpg
<材料>
なす   4本
みょうが 6個
だし汁  500cc
みりん  50cc
醤油   50cc

揚げ油  適量

<作り方>
①なすは間を空けて皮をむき大きめの乱切りにする(軽く水にさらす)。
②なすの水気をよく拭いてさっと素揚げ(少なめの油で大丈夫です)する。
 後で煮るので表面がつやっとして、少し柔らかくなったら取り出す。
 ここで柔らかくなるまで揚げると煮たときに、とろとろになってしまいます。
③揚げたなすに熱湯を回しかけ油を抜く。
④だし汁、みりん、醤油を鍋に入れ煮立ったら、水気を拭き取った③を入れ
 5分ほど強火で煮て出来上がり。火を止める直前に縦に二等分にしたみょうがを入れて
 一緒に煮ます。
 柔らかめが好きな方はなすを入れるときに一緒にみょうがを入れても。
 みょうがの風味がさわやかな田舎風煮物です。

ランキングに参加していますクリックお願いいたします。

powered by レシピブログ
  1. 2011/08/24(水) 15:06:53|
  2. やさいレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

豆腐のバーニャカウダ

バーニャカウダが好きです。
ヤサイがたっぷり食べられられるし、
何よりあのソースが大好きです。アンチョビとにんにくとオリーブオイル。
間違いないです。

バーニャカウダを作る時、牛乳や生クリームを使うので豆腐や豆乳でも
できるのでは。。とまた実験してみたくなり作ってみました。
RIMG0504.jpg
意外と想像通りできました!

<材料>
絹ごし豆腐   200g
にんにく    2かけ
牛乳      大さじ3
アンチョビ   2枚
塩       小さじ1/4〜1/3
EXVオリーブオイル 大さじ1〜2

<作り方>
①絹ごし豆腐はしっかりと水切りをする。
 (重しをして1時間くらい。この水切りが重要かと思われます)
②皮をむいたにんにくと牛乳をレンジにかける。
 (500wで1分位。牛乳が噴いて来たりするかもしれないのでよく見ながらかけてください)
③全てをプロセッサーにかけてできあがり。

この日はプチトマト、塩ゆでいんげん、きゅうりで頂きました。

本物のバーニャカウダソースよりもあっさり、さっぱりとしています。
たっぷり食べてももたれません。


ランキングに参加していますクリックお願いいたします。

powered by レシピブログ




  1. 2011/08/12(金) 09:14:24|
  2. やさいレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

sioyancook

Author:sioyancook
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

シオヤ食堂とは (2)
教室について (1)
教室 (78)
ごはん (32)
おやつ (22)
未分類 (1)
パン教室 (3)
レシピ (21)
おしらせ (14)
やさいレシピ (31)
おさけ (2)
いろいろ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。